プラス料金でシミが落ちなかった場合はガッカリです

プラス料金でシミが落ちなかった場合はガッカリですお気に入りの服に食べこぼしのシミを作ってしまったりすると、かなりショックに感じます。

そうした場合、自分でシミ抜き剤を使って綺麗にしようとしても、上手くいかない事の方が多いのです。そんな時に頼りにするのが、クリーニング屋さんです。

クリーニング屋さんに出せば、もしかするとシミが綺麗になくなるのではないかと期待を抱きます。

お店に行くと店員さんは「シミ抜きはプラスアルファの料金が掛かりますが、それでも必ず落ちるという保証は出来ません。どうしますか?」と聞いてくるので一瞬迷うのですが、やはり一縷の望みを掛けて「お願いします」と言ってシミ抜きクリーニングをして貰うのです。

しかし、結果としてシミが綺麗になくなる確率は、これまでの経験上半分くらいなのです。上手くいった時は、プラスアルファの料金を払った価値があったと嬉しくなるのですが、シミが結局消えなかった場合は、本当にガッカリします。

そして、そのシミが残ったままの服は部屋着として割り切って着るか、リサイクルごみに出すかのどちらかになるのです。シミを作らないように心掛ければ一番良いのですが、なかなかそうも行かないのが辛いところなのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ