クリーニングは綺麗にしてくれる所と思って出したのに

クリーニングは綺麗にしてくれる所と思って出したのに冬物の服をクリーニングに出してから収納しようと思い、近所のクリーニング店にお願いしたのですが、返って来たものを見て唖然としました。

旦那の冬物のスーツに、出した時は無かったシミが肩に付いていたのです。そこでは出す時に一緒に状態を確認をするお店なので、最初は付いていなかったのは確かです。

どうしてこんな事になったのかを聞いても、最初から付いていたのに気付かなかったのかも知れないと、訳の分からない言い訳をされてしまいました。

もう一度綺麗にして欲しいと言って渡しましたが、返って来たスーツのシミは落ちていませんでした。それで結局、何かの薬品がこぼれてしまったみたいな事を言われたのです。

素人の私には分からないし、とにかく責任を取ってもらいたかったのでスーツ代金を弁償してもらいました。実はこのスーツ、旦那がオーダーで作ったブランド物のスーツだったんです。

旦那には事情を話して、新しい物を作ってもらいました。こんな事もあるんだと勉強になりましたが、それ以来「出す時と返って来た時のチェック」を家訓にし、更に念入りにしています。

綺麗になると思って出したのに、本当にショックでした。友達は以前に、シャツが破れた状態で返って来た事があると言っていました。

どこかに引っ掛けてしまったとお詫びがあったそうですが、着る予定の物だったら間に合わないしシャレにならないよねと2人で話していました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ