クリーニングに出したお気に入りの服が残念なことに

クリーニングに出したお気に入りの服が残念なことに先日、お気に入りのブラウスが家では洗えない素材だったので、クリーニングに出しました。

出来上がりの日に取りに行って家で風通しのためにビニールを取ってみると、なんとシャツの下の方に何本もの縦線の切り傷のようなものが入っているではないですか。

完全に縦に穴があいている訳ではないのですが、透けて向こうが見えるくらいになっていたのです。

すぐにクリーニング店に持って見てもらうと、お店の人が預かって後で連絡すると言われました。数日後に連絡があり、「初めからその傷はあったと思います」との返事!もちろんそんな傷は、最初から入っていませんでした。

しかも、キレイにしてもらおうと思ってクリーニングに出したらこんな結果になってしまい、ショックなのになんてひどい対応なんだろうと呆れてしまいました。

結局、それから1ヶ月ほどこのことでもめたのですが、旦那が介入してくれてから事があっさりと収まり、クリーニング店がブラウスの金額を代償してくれることになりました。

でもお気に入りのブラウスはもう着ることができないので、すごく残念で落ち込んでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ